■■ ちっちゃくちっちゃく雑談 ■■
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
旧ブログ記事インポート
旧ブログの駄文・・・
迷った末に、こっちにもってきました。
カテゴリ「旧ブログ 言の葉」に収納してます。

が、いくつかの記事は正常にインポート出来ず、
収納出来ていません。
手作業でいちいちこっちに持ってくるのは
しんどいので、コレらに関しては
気が向いたら移行させるかもだけど、しないかも・・・・という事で。
| 20:22 | 旧ブログ 言の葉 | - | - |
秘密にしてね
特に今回は出典元が無いので、お散歩的語りで。

前々から語りたかった内容なのですが、私の知ってる中では

引用出来るようなフレーズが見当たらなかったんです。



秘密にしてね



私はこのテの言葉を前置きされるのが大嫌いだ。

他にも「○○には言わないでね」だとかも。



なんていうのかな。

そんな前置きしなくちゃならない相手なら、

最初から言わなければどう?とか思っちゃう。
Read more ...
| 14:22 | 旧ブログ 言の葉 | - | - |
戦争をおこしたやつはわるいが その戦争に協力してありがたがる国民ひとりひとりもわるいんじゃ
【 はだしのゲン 】 中沢啓治
戦争をおこしたやつはわるいが その戦争に協力して

ありがたがる国民ひとりひとりもわるいんじゃ




本日は8月15日。なのでそれに関連した作品について語る。

戦争を描いた漫画として超有名な「はだしのゲン」。



この漫画を初めて読んだのは小学生の時。

別に読めとも強制されてなかったが、ポンと家に

親が放り出してあったので、単にマンガだーと喜んで

手にして読んだのがきっかけ。

まだちゃんと戦争の意味もよく判っていなかった年齢で

読んだこの作品は、私にとてつもない衝撃をもたらした。
Read more ...
| 01:16 | 旧ブログ 言の葉 | - | - |
子供らを被害者に 加害者にもせずに
【 タガタメ 】 Mr.Children
子供らを被害者に 加害者にもせずに




私も一応これでも人の親。

自分の子供の事、ひいてはこれからの事、気にしてます。



誰もが思う。我が子が被害者にならぬようにと。

被害者になる位なら加害者になってほしい。

これは親のエゴだ。

勿論加害者にだってなって欲しくは無いが、

我が子が命を簡単に虫ケラのように奪われるというのなら、

むしろ加害者となって生きてほしい。

間違ってるのは判ってる。

でもそれが親の…というか私のエゴだ。
Read more ...
| 23:29 | 旧ブログ 言の葉 | - | - |
“心友” 心からの人
【 花のあすか組! 】 高口里純
知り合いってどーゆーのか知ってる?

ただの顔見知りだろ

その上が“友人” 友人はつきあってる人

次が“親友”で 親しい人

もっと親しい人は “信友” 信じてる人

もっともっと親しい人は “心友” 心からの人よね




今回はフレーズと呼ぶにはチト長いですが、

この部分は丸ごとでないと“心友”の重みが

判り辛いので全て引用〜。

それに比例して、私のグダグダ語りも長くなりそうな気配(苦笑)。



さて・・・

アナタの周りにいる人達を振り分けてみてほしい。

「顔見知り」「友人」「親友」「信友」「心友」

それぞれどれだけいますか?

圧倒的に『友人』が多いんじゃないかな?

私は自分の周りを当てはめれば『友人』が一番多い。

心友〜の域には残念ながらまだ到達している人が

いないが、信友と呼べる人は二人って感じ。



こんな風に改めて境界線を引くと、何だか興味深い。

自分自身の周りの人間に対しての気持ちも、また自分が

周りからどう扱われているかも浮き彫りになる。
Read more ...
| 21:56 | 旧ブログ 言の葉 | - | - |
僕はこの瞳で嘘をつく
【 僕はこの瞳で嘘をつく 】 CHAGE & ASKA
どんなに君の瞳が僕を疑っても僕はこの瞳で嘘をつく




凄く納得するというか憧れる。

出来る事なら、私もこの歌詞のように最後まで

「嘘」を突き通されたい。

どんなに追求しすぎても証拠で周りを固めても

シラを切り通してほしい。

「嘘」をつかれる内が華なのだから・・・。
Read more ...
| 14:09 | 旧ブログ 言の葉 | - | - |
25階の非常口で風に吹かれて爪を切る
【 SOLITUDE 】 中森明菜
25階の非常口で風に吹かれて爪を切る




これ、聴いた当時は小学生かな。多分。

私は当時明菜チャン派で、彼女の歌う唄は

ほとんど覚えてよく口ずさんでいたような気がする。

その中で、この曲は実は当時好きではなかった。

歌詞の意味がイマイチ良く理解出来なかったし、

曲調もスローで、なんとなく歌ってて

楽しくないというか気持ちよくないというか・・・

とにかく子供心に物足りない曲だったのだ。

25階の非常口で風に吹かれて爪を切るなんて、

何さ?どういう事さ?てね(苦笑)。
Read more ...
| 11:15 | 旧ブログ 言の葉 | - | - |
笑い 笑え 泣き 笑え
【 笑 】 笹川美和
笑い 笑え 泣き 笑え 他には何も学ばずと良い




シンプルだ・・・・。

どんな日常も「笑い」と「泣き」で分類出来るものね。

ほんと、この二種類の感情が主体となってる。

そこから全ての細かい感情が生まれる。



この歌詞のように四分の三が「笑い」で、

残りひとつが「泣き」というのが望ましい。

実際は逆かもしれないけど。

でも人間って、そうでもない事を悲劇ぶるのが

好きだったりするから(私の事ですが)、

やっぱりこのバランスかもしれない。



笑ってばっかりの人生には憧れない。

それが当たり前になってはツマラナイ。

思いっきり泣く時もあった方がいい。
Read more ...
| 23:00 | 旧ブログ 言の葉 | - | - |
好きな相手が自分以外の人の前で笑ってんの見て、うれしがるバカがどこにいるってのよ
【 ボーイフレンド 】 惣領冬実
好きな相手が自分以外の人の前で
笑ってんの見てうれしがるバカが
どこにいるってのよ




このセリフ、めちゃくちゃ同感。



よく「好きな人が幸せなのが自分の幸せ」と聞きますが、

こと色恋の対象に関しては、100%そうでない私。

勿論幸せにはなってほしいんですけどね。

でも、それは自分(私)が相手である事が前提なワケ。

だから正確に言うと、

「好きな人が私といて幸せなのが自分の幸せ」て感じ。
Read more ...
| 00:32 | 旧ブログ 言の葉 | - | - |
闘う君の唄を闘わない奴等が笑うだろう
【 ファイト! 】 中島みゆき
闘う君の唄を闘わない奴等が笑うだろう




いつからかな・・・・。

頑張るコトが何だかさも格好悪いような感覚になったのは。



体育の時間のラジオ体操、キッチリと筋を伸ばして

しっかりと充分に身体を動かしてするのは

何だか「ハリキってる」と思われそうで気恥ずかしくて

ダラダラとチカラを入れずするのが常だった。



『勉強する事だけが偉いワケじゃない』と、

本来の意味じゃなく自分に都合のいい部分だけ

振りかざして、授業に打ち込む奴は馬鹿だと嘲ったりもした。



小さな事でも上手くこなせない人が、それに対して

頑張ってるのを「自分や他の者なら片手間に出来るものを、

出来る能力が無いが為に『頑張ってる』というオーラを

出すだなんて無様なものだな」と、心の奥底で笑う

嫌な気持ちとも何回も出会ってきた。



失敗しても、どうせ本気でしてなかったから…と

言い訳を立たせる為なのか、

「本気でやってその程度?」と言われるのが怖いのか、

いい加減な自分を正当化したかったからなのか。

何だか真正面から『頑張ってます』というような素振りを

するのは抵抗があった。



でも・・・・。
Read more ...
| 18:24 | 旧ブログ 言の葉 | - | - |