■■ ちっちゃくちっちゃく雑談 ■■
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
美しい人 小林麻央さん

これまで小林麻央さんが闘病しつつブログを綴ってらしたことは、流石に世の中に疎い私でも報道で知っていた。

が、読んだことは無かった。

特に理由はない。元々特定のブログを読む性質ではないからだ。


そんな中、彼女が亡くなった。

その報を知ったのは、勤務中休憩時間の同僚との会話でだった。

その時の私の第一声は、「えっ!そんな急な!」

そして続いた言葉は「お子さん、まだ幼いのに…無念やったやろな」

正直なところ気の毒だと思ったし、全く根拠の無い勝手な自信だがまだまだずっと命を繋いでくれるものだと思っていたのでショックだった。


なので帰宅後、彼女の死やこれまでのブログの内容を伝える報道も食い入るように見た。

そこで、私はカウンターパンチを食らったような衝撃を受けた。


何故かと言うと、その報道で、BBCに小林麻央さんが寄稿なさった全文が紹介されていたからだ。

http://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-38073955


一部を抜粋すると、


例えば、私が今死んだら、

人はどう思うでしょうか。

「まだ34歳の若さで、可哀想に」

「小さな子供を残して、可哀想に」

でしょうか??

私は、そんなふうには思われたくありません。

なぜなら、病気になったことが

私の人生を代表する出来事ではないからです。

私の人生は、夢を叶え、時に苦しみもがき、

愛する人に出会い、

2人の宝物を授かり、家族に愛され、

愛した、色どり豊かな人生だからです。



…私は、思わず彼女を可哀想だと思った自分を恥じ入りました。

そして、確かに小林麻央さんの仰る通りだと強く思いました。

こんなに心から共感し琴線に触れてくる思想なのに、言われるまで気付く事が出来なかった。

本当にカウンターパンチを食らった気分でした。


同時に、小林麻央さんは、なんと美しい人なのか!と思いました。

容姿のことだけでなく、心がと言うか、魂の部分でとても美しい。


これまでの私の人生で、そんなに数は多くないが、書物であったり直接の言葉であったり何らかの媒体で、価値観をガラッと変わらせてくれるような言葉に出会うことがある。

小林麻央さんの言葉は、私の中で間違いなくその一つとなった。


遅れ馳せながら3日程かけて、彼女のブログの全ての記事を読んだ。

軽々しく感想を述べることに躊躇してしまうが、文字にしていない感情や生き様が、行間や余白から伝わってくる気がした。


縁もゆかりもなく、申し訳ないが特別ファンと言う訳では無かったが、いち個人として、一人の人間として彼女をただただ尊敬する。


私より10歳も年下の彼女に、とてつもなく大事な事を教えられた。

彼女の美しさが眩しくて眩しくて。


ご遺族にとって、今はどんな言葉を並べられても慰めにもならないだろうが、こんなに魂の美しい人に出会い影響しあえたことは、なんと素晴らしく色どり豊かなことなのだろうかと思う。

彼女の僅かな文章だけでも、私のように影響を受けるくらいなのだから。

勿論、もっとずっと人生を共有しあいたかったであろうことは明白なので、これこそ勝手な余計な言葉ではあるのだが、小林麻央さんの言葉を借りれば、ご遺族のことも可哀想だとは思われたくないに違いない…と感じている。

大切な人を亡くした喪失感は、また別の次元の話ではあるが、その悲しみも体の一部として取り込んで色どり豊かな人生だと胸を張って仰って頂けることを願ってやまない。

| 20:24 | 時事 | comments(2) | - |
不謹慎狩りとやら
タイトルの不謹慎狩り・・・なんだかなぁ。

こうやって騒ぐこと自体が良くないことなんだろうけど、

色々思うことを書き連ねる。
Read more ...
| 11:47 | 時事 | comments(0) | - |
桜宮高校入試中止問題

若様の中学時代の同級生に桜宮高校へ進学している方が
いるのかどうか定かではないが(少なくとも若様が知る自分の周囲には
いない様子)、ひとまず中止という形になりましたね。
看板を付け替えただけ、との意見もありますが。

政治と野球と宗教の話は野暮ですが、
個人的見解を以下に。

Read more ...
| 08:53 | 時事 | comments(0) | - |
流行語大賞:手ぶらで・・・・
 H24年の流行語大賞が発表された。
スギちゃんの「ワイルドだろぉ」は、まぁ納得なんだけど、
入賞したものの中には、なーんでこんなのに日本中が感動したんだろう?
と、思うとゆーか、感動するとゆー感想を持つ日本は大丈夫か?と
危惧しちゃうものもあったり。

私が個人的に「???」なのは、
『手ぶらで帰らせるわけにはいかない』
Read more ...
| 08:16 | 時事 | comments(0) | - |
いじめ報道を見て
 やりきれない。
連日の報道や新聞・ネット情報を見るにつけ、たまらない。

これまでにも何度も何度も繰り返し繰り返し
いじめでの自殺や、いじめという名の元の殺人事件を知らされてきた。

その度にその都度その被害者の遺族の方々は、
「こんな思いをするのは自分で沢山。もうこれで最後にしてくれ。」
と思っていた筈。

今後こんな可哀相な被害者がこの世からいなくなるのなら、自分の子の死も
無駄では無い、と一部救われる思いも持てるかもしれないのに、
一切無くなる気配が無いこの事実に、又、自分の子が殺された思いになるだろう。

望みもしないのに、被害者の遺族になる親達・・・・・
勿論被害者当人にされてしまう子供だって、それを望んでいる筈もない。
なのに、新しくその立場へと追い込まれていった・・・・・

ひどい。
Read more ...
| 22:37 | 時事 | comments(0) | - |
無力
 巨大地震から一週間。
軽々しく言葉を綴る事も憚られる気持。
Read more ...
| 16:38 | 時事 | comments(0) | - |
バンクーバー五輪フィギュアスケート感想
今回のオリンピックの超目玉フィギュア女子シングル実に楽しませて頂きました。
上手い事昼休みの時間帯になってくれて嬉しい限り。
携帯のテレビを観る人達のなんと多かった事か。
休憩室ではどのグループも固唾を飲んで見守り、
ジャンプをする度に「おおおぉ〜〜」と野太い声が響き渡る・・・※注 声の主はレディ達

 とにかく今回はレベルが高かったな〜〜〜と思う。
伊藤みどり選手現役の頃からフィギュアの虜だが、まぁ転倒は
最終グループであろうがあるのが当たり前・・・と言ったら語弊があるが、
最終グループ全員が揃いも揃って転倒なしでまとめ切ったのはあんまり記憶にない。
素人からすればオリンピックに出る人は基本そうであってほしい理想がある。
それが大変な事は想像出来るが飽くまでも理想としては、それでこそオリンピック!
ひと昔前ならば、最終グループの誰もが金メダルのレベルだと思う。
採点法も違うしね。
ほんとイイもの見せてもらいました。

ただ、その中でも質が抜きんでていたのはやはりキム・ヨナ。
真央ちゃんも凄かったけどね。
さて、ここからは物議を醸し出している二人の点数について私なりの意見を。


 

Read more ...
| 00:26 | 時事 | - | - |
離婚かぁ
日々の情報に遅れてる生活の為、今知った。
名探偵コナンが結んだ縁の青山先生と高山みなみさんが離婚かぁ。
他人事とはいえ、いや、他人事だからこそかな。
無責任に「ショック!!」と思ってしまう。

Read more ...
| 23:23 | 時事 | - | - |
エキスポランド風神雷神2事故
あー、怖い。
今更ながらに震えがきた。

何の事かと申しますと、
もう皆さんニュース等でご存知かと思われる、
5/5に起きた「大阪の遊園地での事故」の事。

私・・・この事故の起きた日に
その遊園地、エキスポランドに行ってたんです・・・。
Read more ...
| 22:16 | 時事 | - | - |
タミフル
先週、息子がインフルエンザ発症。
数年前にインフルエンザで地獄を見たクセに
(息子から家族全員感染→地獄絵図)
教訓に出来ず予防接種もしてなかった。

発熱した際にまずは疑うインフルエンザ。
高熱だし、流行ってるしほぼ確信してたけど、
病院へ行ってハッキリするまでは、違うのではと
淡い期待を抱いていた。

で、検査したらハッキリとB型判明。
Read more ...
| 00:00 | 時事 | - | - |