■■ ちっちゃくちっちゃく雑談 ■■
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
不謹慎狩りとやら
タイトルの不謹慎狩り・・・なんだかなぁ。

こうやって騒ぐこと自体が良くないことなんだろうけど、

色々思うことを書き連ねる。


まず、大前提として、被災者の方々へ向けて何かしらアクションを起こすことは、
どんな意図があろうが、誰も批判することではない。
善悪の白黒をつけるとすれば、間違いなく善の行動であると言えると思う。

影響力のある芸能人が先導して行動することも、売名行為や自慢があったとしても、
物資や金銭や情報自体がそれによって価値が失われるものでもないわけで、
現場の被災者にとっては、何がしか助けになっていると思う。

何が一番大事か、って、今正に困っている被災者に、いかにして
物資・金銭・情報を届けるか、てことなんだからさ。
なので、そういったものを届けるチカラがある人は、
意図がどうであれ、自分に出来ることを出来る範囲でするわけで、それ自体は
誰に何を言われようが自分の信念に基づいてやればいいし、やれる人は素直に
凄いなぁと思っている。

なぜなら、私には出来ないもん。
我が身をどうにかこうにか立たせていることだけで精一杯。
この“精一杯”てのも人によって線引きは違ってて、自分が食わずとも
出来る人はするんだろうけど、私は残念ながらそんなお綺麗ではないのでしない。
一応なけなしの蓄えもあるにはあるが、それを投げ打って寄付は出来ない。
はっきり言ってしまえば、自分の方が可愛いということにもるのでしょう。
せいぜい募金箱に小銭を投入して何かいいことをしたような気になるのが関の山。

ここまでが大前提。

なので、不謹慎だと批判するのはいかがなものか、っていうのが基本にはなるけど、
言いたくなる気持も実は判らなくはない。

日本人は謙虚を美徳とする民族。
私もその思想が根強くあり、「自分がこんな凄いことした」みたいな話には
嫌悪感が無意識に出るタイプ。普通に日常生活でも、「私モテちゃって〜〜」とか
「私ん家は金持ちで〜〜」「私仕事めちゃデキるから〜」てな、自分語りはやめとけよ、と
思うじゃない?事実ならそれは自分でわざわざ言わなくったって、周りには判るから!
てのと似たような感情が働くんだろうなと思う。

あと、例えば、一億持ってる人が出す500万と、カツカツの生活の人が出す一万とでは、
その寄付した側の思いの容量・熱量は違うような気がするでしょ。
実情は知らないけど、華やかな芸能人は一般庶民より収入があるイメージが勝手に
あるので、世間に公表するくらいならもっと出したら?てな感覚も、
被災してないまでも生活に追われてる身からすれば、妬み・嫉妬から生まれるかもしれない。
ひっそりとなけなしの金額、だけど生活に影響のある金額を寄付している者達は、
あまりにささやか過ぎて、誰かに吹聴することではないと、わざわざ書くことをしない。
(する人も世の中にはいるだろうけどさ)
誰しも承認欲求がそれなりにあるわけで、何かしら良いと思われることをしたら
褒めてもらいたいと思うのが素直な気持ちだから、それ自体は悪くはないけど、
そんなことをするのはみっともないというのが日本民族の美意識。
それが良いかどうかは別にして、そんな風潮なのが日本民族ってことね。

なので、潤ってそうに見える芸能人が、一般庶民が私財を投げ売ればどうにかこうにか
用意出来るかもしれない金額を、「しました!」と公表されると、もっとしたら?とか
わざわざ書くこと?て感想を持っちゃうんだろうなと思う。
そして、寄付した芸能人とかチャリティー活動をする芸能人もいるけど、そんな人は
自分が言わなくてもマスコミが取り上げたり、被災者の方々からの口コミみたいなもので、
明かされていくってのもあるので、わざわざ自分で言うのがどうなん?って思うんだろね。

「困ってる人を見てると放っておけない」的な発言をする方もいるけど、
私、この台詞を言える人ってある意味凄いなと思ってる。
そんな自分は凄くないわ。

だから、今回の被災対応に限らずなんだけど、自分で自分を語るっていうこと自体が、
嫌悪感なんだと思う。それが、聞いた側が「凄いね」「素晴らしいね」と言わざるを
得ないような内容をつきつけられる事にイラっとするんだと思う。
凄いことだと思うけど、何か素直にそう言いたくないみたいなね。

ただ、私的な感想だけど、やっぱその人の人間性ってところが結局はミソなんだと思う。
「売名行為」「褒めて褒めて」てな思いが透けて見えるような気がするってのは、
上手く説明出来ないけど、日頃の言動も含め、どうその事実が世間に明かされているのかと
いうところで何となく測れるような気がする。
反面、そんなんじゃなく本当の心からの思いでしてるんだろうなぁと思える人もいたりするわけで、
それは、事実イイ人だったり、自分を宣伝してるように見せず上手く演出出来る賢い人の
どっちかなんだろうなぁと思ってたりする。

なので、叩いている人達の感情は、擁護とかじゃなく、私自身も持つ思いなので共感する。

ただ、叩く必要があるか、ていうと、それは別問題。
見ていてなんと偽善ぶったことだと胸クソ悪くなること自体には共感するが、
だからといって、それこそ“わざわざ”叩く必要ないやん。
叩かなくったって、その人の底の浅さは分かる人には分かってる。
そして、寄付した人がどんだけいけすかなかろうが、一番大事なところである、
被災現場への支援は、何がしかされているわけだから、それでいいやん。
と大前提の定義におさまる。

あ、でも、なんだっけ、
なんか笑顔の画像を載せて叩かれるってのは、全くもって賛同出来ない。
なんかね、勘違いしている。災害自体は痛ましいことに違いないけど、
それで日本全国が歯を見せず喪に服したようになれ、てのは違うと思うのよ。
お笑いやバラエティなんかも全て撤退する必要はない。
元気になることも必要だから。
自分の頭の上のハエも振り払えないような人が、誰かの助けになることなんて出来ない。
自分がコケることによって、何万分の一かでも被災者への支援が国家予算から削られないように、
我が身を立たせていくことも必要で、そしてその為にちょっとクスっとするような
ひと時も、被災者の方々は勿論のこと、被災していない我々にも必要なことなんだ。

何が一番大事なことか。
最近こればっか言っている気がするけど、
どんなこともこれを物差しにして考えていかないといけないんだよね。

なので、叩く人の感情は共感するけど、叩くという行為を実行するその気持は
さっぱり分からない、というのが、私的結論。
| 11:47 | 時事 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| | - | - | - |