■■ ちっちゃくちっちゃく雑談 ■■
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
エキスポランド風神雷神2事故
あー、怖い。
今更ながらに震えがきた。

何の事かと申しますと、
もう皆さんニュース等でご存知かと思われる、
5/5に起きた「大阪の遊園地での事故」の事。

私・・・この事故の起きた日に
その遊園地、エキスポランドに行ってたんです・・・。
GW後半。
日頃かまってやれない息子の為に、私は遠出は出来ないまでも
ささやかながら家族サービスをする事にしていた。
4連休ってのもウチの会社では超貴重だったしね。
で、
・3日 動物園
・4日 家で会社の仕事に勤しむ
・5日 USJ
・6日 仕事に向けての休息日
てな感じの計画を立てていた。

が、3日〜4日までは計画通りに進んだのですが
5日を前にしてハタと重要な事に気付く。
『GWってUSJは年間パス使われへんやん!!』
ガーーーーンン。

そう。繁忙期って、通常の年間パスでは入場出来ないのね。
(グレード高いプラチナなら別だけど)

あっちゃーーーと思ってアセったんだけど、突如
私の頭に閃いたのは「そーや!エキスポ(ランド)があるやん!!」

エキスポランド。
テーマパークではない、いわゆる“遊園地”と言うのに
限りなく相応しい場所。
ジェットコースターの種類は豊富だし(私は絶叫系が大好き)
言っちゃ悪いがUSJに比べて人出も少なかろう。
息子もかなり幼い頃に二回程行ったっきりだし、
その頃は身長制限でお子様アトラクションしか乗れなかったけど、
今はもうどのアトラクションも楽々クリアできるタッパがある。
しかも何やらエジプト系の迷路のイベントもあるようだし、
花火も上がるみたい。
エキスポでの花火って観た事無いし、これは行くっきゃナイ!!

と、予想外にエキスポランド行きを前日にして決定したのでした。
この時点で私の運命は、ひょっとしたら死へと向かっていく
可能性を抱えたものになっていたのね。

とはいえ、実のところお天気が心配だった。
前日は昼過ぎから曇りだしたし、私の母曰く
「前に観た週間天気予報では5日と6日は雨になってた」

きちんと調べて雨の予報だとハッキリ知ってしまうと
テンションが下がってしまうので、私は敢えて調べる事を
しなかったんだけど、私は実は晴れオンナ。
当日ばっちし晴れちゃった。
・・・雨だったら間違いなく行ってない。
それはきっと大勢の人がそうだったかも。
この事故で亡くなった人もそうだったかもしれない。
でも、そうだとしても違う犠牲者が別の日にいずれ出たんだろうな。

それはそうと出掛ける時、マンションの廊下で何故か
ハダカの千円札を拾った。
拾った場所の前の部屋の人のものかどうか不明だし、
30秒程息子と「どうする?」と悩んだりしたんだけど
結局ポッケにナイナイしちゃいました(苦笑)。
でも、今から思うとこの何気ない30秒程も運命を変えるよね。
電車一本乗り遅れるだけでも、きっとその後辿る運命は
様々に変わっていく気がする。

私達がエキスポランドに到着したのは確か10時半頃。
私としては人気のあるアトラクション=絶叫系は
人出の少ない午前中に攻めていきたかったんだけど、
実は息子は絶叫系が得意じゃなかったり。
USJのスパイダーマンやジュラシックですらヒィヒィ言う奴。
でもでも折角来たんだから、アトラクション全制覇するよ!!と
宣言する私。(だってフリーパスだもん。>どケチなの)
渋々頷く息子。
が、とりあえず息子の行きたいモノから優先。
迷路行って、ミラーハウス入って、幽霊屋敷行って
観覧車乗って、と比較的ゆるやか(!?)アトラクションをまずは制覇。
途中グルグル回るのも乗ったけど、これもまぁ私にしてみれば
ゆるやかめ。

にしても笑わせるのが、幽霊屋敷へは確か涼む為に入ったのに、
ウチのヘタレな息子は内部で絶叫しすぎて汗だっくだく(笑)。
もう、どんだけぇ〜〜☆て感じに。

とと、話が逸れかけた。

で、お昼の食事を摂りながら、そろそろ絶叫系いく?て感じに。
あぁ、時間的には正にドンピシャだったのかも。
実は私、「風神雷神2」は、初めてこのアトラクションがお目見え
した頃からのファンだった。
というのも、今まで乗った様々な中で、私はこれが一番スリルが
あると思っていたから。
エキスポのもう一つの目玉の「オロチ」よりも怖いと思う。
その思いを息子に切々と語っていたのも、この食事時。
当然息子は怖がっていた。
そう、息子がヘタレで(何て言い草)、良かった。
でなければ、私は元々オロチよりも風神雷神2の方が
好きなんだから、とっとと行ってたと思う。
でも息子がヘタレだったので(何て言い草パート2)、
慣らす為に私的に怖さレベルが下だと思われるオロチに
乗る事にして、その場所へと向かったのだった。

で、まぁオロチは無事に乗れたんだけど・・・。
今にして思えば、私がオロチへの順番待ちで並んでいた時に
既に事故は起こったのかも。
というのも、待ってる最中にスタッフが
『点検の為に一時中断します』てな内容の立て札を持って、
私の並んでる後ろの方に来てたりしたから。
これまでに色んな遊園地やテーマパークに行ったけど、
そんな風な立て札を持って、並んでる客の後ろに立つのなんて
見た事ない。
凄い違和感あったけど、そんな事もあるのかと思うしかなかったな。

オロチから下車した後、息子は吐き気を伴う程に気分悪化。
うーーん。ほんとに私のDNAは入っているんだろうかと
思う位の絶叫系ダメダメぶり。
と、今はこんな風に冷めた口調で書いてるけど、
その時はメチャ後悔した。ほんとにほんとに苦手なんだって。
もう無理強いは絶対ダメだなって。
確かに、身長140僂魃曚┐董⊇蕕瓩討遼楹陛(!?)な絶叫系初挑戦。
まさかこれ程まで苦手だなんて思いもしなかった。
だから、この時点で他の絶叫系はもう今日は諦めだな、って。
風神雷神2なんて、もっての他だろうなって。
個人的にちょっぴり寂しく思いながら、ベンチで息子を
介抱していたら、何やら周りの様子がオカシイ・・・。

次々と周りのアトラクションが停止していくの。
キャラクターショップまでもが閉店していく。
そして他のお客達もざわつき始めた。
周りの他のお客達の会話を、思わず耳が捉える。
「事故があったんやて」
「ヤジウマいっぱいや」
「今日はもう閉鎖や」
「風神雷神で事故やって」
「全額返金らしい」

えーーーーーーーーっつ!!て感じだった。
それまで介抱してて気付かなかったけど、そういえば
ヘリが激しい音を立てて上空をずっと回ってる。
その騒音に紛れて園内アナウンスの割れた声が漏れ聞こえる。
何を言っているのかよく聞き取れない。
でも、明らかに迷子放送とは違う延々と続くアナウンス。
そして、ついさっき違和感のあった、一時中断の文字。

自分の目で耳で、ちゃんと知りたい。
でも息子はグッタリ。しばらくその場を動けない。
なので、近くのスタッフを捕まえて聞いてみれば
「風神雷神で事故が起こりまして、急遽閉鎖致します。
入場料及びフリーパス代金は全額返金します。(侘)」
といった内容を言う。
恐る恐る事故について突っ込んでみるが、「ただ事故としか・・・」
と、スタッフの口も重い。

でも、それで逆に大事件が起こったんだ、と確信もした。
事故に大小も無いかもしれないけど、機械上のトラブルで
人身に無害だった事故なら、そのアトラクションを停止した上で
営業は続けるであろうけど、全面的に閉鎖するだなんて、
人命に関わるような出来事が起きたとしか思えなかった。
きっと、さっきの違和感のあった立て札は事故直後なんだ。
最初は一時中断してメンテした上で営業をするつもりが、
事情が変わったんだ。というか情報がどんどん判るにつれて
営業出来ないと判断したんだ。
事実、尋常じゃないヘリの音。続々と駆けつける救急車とTV局。

とは言うものの、その時点では事件の詳細を知らず、
想像でしかなかったので、いまいち実感が無かった。
事故に遭われた方に対して不謹慎極まり無い事を自覚して言うが、
その時点では、折角来たのに帰らなきゃいけないんだ・・・
まだまだ行きたいトコロがあったのに・・・
花火楽しみにしてたのにな・・・等という思いが駆け巡っていた。
限られた休日をおして出てきた場所。
しかも具合が悪くなったのを最後に園内を後にしなければならない
息子が不憫に思えた。
彼も実際残念だったとは思う。
(勿論、その後そんな考えは親子共々吹き飛んでたけどね)

でも、帰宅してみて事件の詳細を知って、身体が震えた。
なんて怖い・・・・!!恐ろしい。悲しい。
ほんのちょっとの偶然や、その場の状況、気持の動きで、
誰が被害者になっていてもおかしくないんだよ。
私だって、風神雷神2に乗っててもおかしくなかった。
その回じゃなくても、もっと初めに乗ってても、どうだったか
判らないじゃない。
そして例え被害に直接遭わなくっても、その時その現場近くに
いたら事故を目撃してしまっていたかもしれない。
落下物にぶつかっていたかもしれない。もう考えるとキリがない。
ていうか、私達の乗っていたオロチだって、どうだったか
考えると怖くてしょうがない。
そんな風神雷神2だったからというだけでなく、一つ点検を
怠っているアトラクションがあるのなら、他だって怪しいもんだ。

ああ、ほんと怖い。
ちょっとした事が運命を、いとも簡単に明暗分けちゃうの。
事故の詳細を知れば知るほど、自分も隣り合わせだったのだと
思えて本当に怖い。
そして痛ましい。
誰が遊園地に来て死ぬかもなんて考えるよ?
楽しむ為だけにやってきてるのに。
送り出した家族だって夢にも思わないよ。

とりあえず、私は今ここに家族全員無事にいる事を
改めて感謝している。
ほんと、一寸先は闇というか、怖いね。
そういう意味では、このエキスポランド内で過ごした私達親子の
時間はツイてたと呼べるのかもしれない。
私の思考回路、息子の性格、その時その時の選択、
色んなものが組み合わさって、被害に遭わず、また現場を
目撃する事も無かった。

全てに感謝します。
そして・・・生きていきます。

ああ、でもとにかくその被害に遭って亡くなられた女性には
心からご冥福をお祈りしたい。
きっと自分が命を失う理由も判らないまま、逝ってしまって
さぞかし無念だろうと思う。やり残した事も沢山あるに違いない。
ご遺族の方もやり切れないに決まってる。
何故?何故?
他の人でもいいじゃない。
なんでたまたまその回にその場所に・・・。って思うよね。

天命だったのだと思い込むしかない。
でも、そんなの喪った時にそう簡単に思えない。思いたくない。
でもそう思う事でどうにかこうにか保つフリをしようとするしかない。

「千の風になって」
素晴らしい歌だとは思うけど、想像でしかないけど、
これも正に喪った時に果たしてそう思えるのかな。
慰めになるのかな。確かにこう思う事で残された者として
強く生きていきたいとは思うだろうけど、辛すぎる。
歌詞を正視出来ない。
ああ、でもどうかどうか私が言うのもおこがましいけれど
少しでも安らかでありますように。
袖擦り合うも他生の縁。
今となっては判らないけれど、すれ違ったかもしれない
あなたとご遺族に、この気持を捧げます。
そして負傷した方々の一日も早いご全快へ祈りを込めて。
| 22:16 | 時事 | - | - |
スポンサーサイト
| | - | - | - |